第5回公判記録 (刑事裁判)

  • 日時: 2010年6月25日(金曜日) 9:45~12:30
  • 場所: 水戸地方裁判所 土浦支部 第一号法廷
  • 事件名: 準強姦
  • 事件番号: 平成22年(わ)第73号
  • 被告人: 卞在昌こと ビュン ジェーチャン

公判の様子:

  1. 書証関係 (注:傍聴者において把握できたもののみ)
    1. 検察官請求証拠
      ①捜査報告書
        立証趣旨    :デジタルカメラで撮影した画像データは、
                   撮影日時を容易に改ざんできること
        弁護人の意見 :「改ざんしたこと」ではなく、「改ざんできること」という
                   一般論に過ぎないので、本件との関連性が認められず、
                   証拠採用すべきでない
        裁判所の判断 :採否の判断を次回以降に保留
      ②日記
        立証趣旨    :被告人秘書(証人2)が平成19年2月当時に記録した日記
        弁護人の意見 :証拠採用することに異議なし
        裁判所の判断 :証拠採用決定
    2. 弁護人請求証拠
      ①照会回答書
        立証趣旨    :平成19年2月17日夜、被告人秘書名義の
                   スーパーマーケットのポイントカードが
                   東京都豊島区高田所在のスーパーマーケットで
                   使用されたこと、及びその際の買い物の内容
        検察官の意見 :不同意。但し、尋問で示すことには異議なし
        裁判所の判断 :尋問で示すことは許可
  2. 人証調べ (証人1: 被告人の妻。両方から申請。)
    1. 主尋問 (質問者:被告弁護人)
      ・証人と被告人との夫婦関係
      ・国際におけるスキンシップやマッサージの習慣
      ・事件現場の居住者
      ・平成19年2月15日の行動
      ・平成19年2月16日の行動
      ・平成19年2月17日の行動
      ・上記日時に関する「証人2」の日記の記載内容の説明
      ・上記の行動を裏付ける写真の説明
      ・招待客にあてがった部屋の説明
      ・上記の行動を思い出した経緯
      ・Aさんについての印象
       
    2. 反対尋問 (質問者:検察官)
      ・第四回公判(6月9日)の証人らの来日予定を知った時期
      ・第四回公判(6月9日)の証人から写真を入手し、裁判所に
       証拠提出するまでの過程
      ・検察官や警察官に対する従前の供述との違い
      ・撮影したものの現存していない写真が存在する理由
      ・写真データに記録された撮影日時の正確性
       
    3. 補充尋問 (質問者:裁判官)
      ・国際における「真相究明委員会」の働き
       
  3. 人証調べ (証人2: 被告人秘書。両方から申請。)
    1. 主尋問 (質問者:被告弁護人)
      ・被告人の秘書に就いた時期
      ・平成19年2月17日の行動
      ・上記日時の日記の記載の説明
      ・検察官や警察官に対する従前の供述との違い
       
    2. 反対尋問 (質問者:検察官)
      ・日記を修正した記憶の有無
      ・自分名義のスーパーマーケットのポイントカードを
       他人が使用することがあったか
      ・今回の裁判はサタンの攻撃なのか
      ・傍聴席に在廷する国際支援者の数
      ・警察や検察から事情聴取を受けた際の取調官の態度
      ・上記事情聴取の際に話した内容
       
    3. 補充尋問 (質問者:裁判官)
      ・日記以外の何から記憶を喚起したか
      ・記憶喚起にあたって他の支援者と話した内容
       

 

HomePage Top